脱毛コラム

ビキニライン恥ずかしい、最初は誰でもそうです

投稿日:

Vラインの脱毛に恥ずかしさの心配は不要です。デリケートゾーンの無駄毛。。。
とっても気になるけど、他人にお手入れしてもらうのは、とっても恥ずかしい。。。

その気持ち、よーく分かります!
普段は人目にさらされない部分だけど、いざという時、キレイにしていないと非常に恥ずかしい部分。
それがVゾーンなんですよね。

私の場合、普段Vラインのムダ毛はカミソリやシェーバーでお手入れをしています。
でも、剃り跡がチクチクしたり、毛穴が赤く腫れたり、肌が荒れたりすることもしばしば。
やっぱり、ムダ毛の自己処理には、限界があるのかな?

エステのVライン脱毛、すごく気になるんですよね。

体験者の口コミをチェックしてみたところ、何回脱毛を受けても恥ずかしい人もいれば、
最初から全然恥ずかしくなかったという人もいるようですね。

実際に経験した人の話は、とても参考になりますね。
体験者の感想を参考にして、どの程度お手いれするか検討したいと思ってます。

私が気になった、Vライン脱毛をしている方の口コミを、少し紹介してみますね♪
良いことばかり書いてないので、余計参考になるような気がします。

Vラインの脱毛に恥ずかしさの心配は不要です

ミュゼVライン脱毛体験者 40代後半女性


身体の他の部分と違って、Vラインは女性にとって大変デリケ-トな場所です。
脱毛を考えていても場所が場所だけに、つい躊躇してしまうもの。
でもやはり自分で行う脱毛には限界があります。

脱毛を自己処理で繰り返すうちに
だんだん黒ずみがひどくなってきたような気もしていました。

このままでは水着にもなれませんし、彼と過ごす夜にも影響が・・・・
そこで、思い切ってサロンで脱毛をしてもらうことに。

実は痛みも心配でしたが、
やはりちょっと見られるのが恥ずかしいという不安の方が大きく、
なかなか決心がつきませんでした。

スタッフの方は同性だとわかっていても、
脱毛でキレイになる前の、
毛がたくさん生えている状態のそこを見られるのは嫌だったし、
抵抗があったのです。

変なプライドではないですが、
ここが一番不安と考える方もきっと私だけではないはずです。

しかし、実際にサロンで体験してみると、
それまで私が心配していたことは、全くの杞憂だったことがわかりました。

まずカウンセリング中も含め、変なポ-ズになったりすることもありませんし、
デリケ-トゾ-ンをさらけ出すことに伴う独特の屈辱感は一切ありませんでした。

施術中は専用のショ-ツを履くので、
もろに見られてしまうということも現実にはありません。

またサロンの方は、当たり前ですが、
皆さんプロなのでいちいち気にしませんし、 安心感のある対応をしてくれます。

キレイになりたい。
この気持ちがあれば恥ずかしさなんて心配しなくても大丈夫です。

銀座カラーVライン脱毛体験者60代前半女性

私は根強く生える体毛に悩み、
脱毛サロンによる光脱毛を2年程前から受けています。
箇所は全身なので、もちろんVラインやIライン、Oラインも含まれています。

初めてこの箇所を受ける時はとても恥ずかしかったです。

スーパー銭湯などでは同じ女性同士、
身体を見せる事もありますが、
私はそんなさえも恥ずかしいので
必ず大きなバスタオルを巻いて見えないようにしているので尚更です。

ただでさえ恥ずかしいのに恥部を見られるのは
脱毛の為とは言え最初は抵抗がありました。

5回目位から段々と恥ずかしさには慣れてきましたが、
どの脱毛サロンでも同じようですが、
足をカエルのように開かなくてはいけません。

施術者が1人だとまだいいのですが、
2人体制で施術をする場合もあって、
見られる事に恥ずかしさがあります。

Vラインだけならまだしも、Iライン、Oラインの施術は更に恥ずかしい思いをします。

また、恥部の毛は誰でもそうですが、
とても毛が濃く、光脱毛の光反応が強く出るので痛みや熱さを伴います。

この箇所だけは光を照射されると焦げるような臭いもします。
他の箇所では焦げるようなこの臭いはしません。

いつも超恥ずかしいVライン脱毛ですが、綺麗になった爽快感は抜群!

RinRinVライン脱毛体験者 40代後半女性

脱毛サロンRiNRiN

RinRinという脱毛サロンで、脇、足全体、そしてVラインの脱毛をしています。
たしかキャンペーン価格でどこか体の小さい部位がつけられるというのがあり、
迷った挙句Vラインを選びました。

私は子育て中の主婦ですし、
今更ハイレグのレオタードや水着を着るわけではないのですが、

もともと剛毛体質の私には
パンツから毛がはみ出さないというものになんとなく
ずっと憧れがあったからです(笑)。

どうしてももともとの毛量だとパンツの横、
パンツのタイプによっては上からも毛がはみ出していてげんなりしていました。

ただ、実際には初日恥ずかしくてかなり緊張していました。
初デートのようなこの感じ、きれいになるとわくわくする反面、
あんなところを人に脱毛してもらうなんてと恥じらう乙女のようにドキドキしていました。

Vラインということで
Tバックのを反対にしたような薄い紙パンツをはくように言われて施術台に上がります。
もうほぼすっぽんぽん状態です。

もうここまでくるとまな板の鯉状態、
エスティシャンに身を任せるほかありませんでした。

足をがばっと開いたり片方の足を上げたり変なポーズをとりながらなんとか終わり、

その日の夜のお風呂、
なんだかスース―する感じ、
そしてなんといってもパンツ姿がすっきりしたのはうれしかったです。

それから何回も通い詰めていますが、
とにかく毎度、恥ずかしい。
いつになっても恥ずかしい。

結婚して二人子供を産んでも恥ずかしい。
3回目くらいから新たに生えてくる量もかなり少なくなった感じがします。

お店の方曰く、もともと毛量の多い部分は違いが分かりやすくて
効果抜群とのことでした。

特に誰に見せるわけでもないですが(いや旦那様には見せるかも、ですが)、
爽快感は抜群に良い気がします。

エスティシャンの方いわくVラインをした方はその部分は全部したくなるそう。
思い切ってお願いして良かったです。

公式サイト リンリン

-脱毛コラム

Copyright© 脱毛激安|Vライン脇全身・医療レーザー脱毛サロンランキング , 2018 All Rights Reserved.