二度と生えてきませんか

「永久脱毛」という文字を見たり、「脱毛=自己処理が必要ないツルツルの肌」と思ったりしている方は多いと思います。まず永久脱毛という言葉の定義ですが、これは思い浮かべる状態とかなりのギャップがあります。
通常考える永久脱毛とは「脱毛完了したら、二度と生えない、死ぬまで生えない脱毛」だと思います。しかし、脱毛が一般化したのは最近で、実際に脱毛を行った方のその後を追うのは難しいのと、様々な人生がありますから、病気によってホルモンバランスが変化した場合とかを考えると、そう大きなことは言えません。それなら、永久脱毛とはいったいどういった状態をいうのか、ということですが、アメリカの電気脱毛協会の定義では「脱毛が終了して一ヶ月後の時点での毛の再生率が20%以下である場合」となっています。ちょっとどころか、かなりイメージと違うと思います。
では、二度と生えてこない脱毛は無いのか、脱毛する意味はあるのか、というとどちらもあります!基本的にはレーザー脱毛でしたら、二度と生えてこないです。もちろん、1回の施術で二度と生えてこない状態にはできませんが、何回も繰り返し施術を受けると生えてこなくなります。要は、発毛する細胞を壊して二度と発毛できなくすればいいわけです。また、脱毛後に生えてきたとしても、今までと同じだけ生えてくるのではなく、ちょろちょろっと生えてくるだけです。絶対にムダ毛処理が楽になります。脱毛はした方が良いです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする