脱毛ラボ

脱毛ラボの全身脱毛の流れまとめ

更新日:

脱毛ラボの「選べる12部位脱毛」行ってきました!

チョイスとはいえ、全身脱毛は初体験。

どんな感じでお手入れしていくのか、とても気になってました。

今回私が選んだ部位は、うなじを除く背面全て、両ひざ下の表側、そして両ひじ下です。

つまり、下着はすべて外さなければ施術できない、ということになります。

まあ、全身脱毛サロンですからね、誰もが裸に施術着を身に着けるということになりますよね。

どうしても恥ずかしさは感じますが、ツルツルお肌のために、そこは気持ちを切り替えました。

脱毛ラボの施術着は、ちょうど小学生がプールの時にバスタオルを巻くようなスタイル。

事前に言われた通り、合わせ部分を背中に回してエステティシャンの入室を待ちます。

脱毛ラボでは、着替える時間は充分とってくれますので、慌てて着替える必要はないと思います。

いよいよ施術の時。

エステティシャンが、今回脱毛する部位の確認をしていきます。

まずはうつ伏せになって、背面からお手入れが始まりました。

最初に、肌の状態と剃り残りのチェックから始まります。

脱毛ラボでは、基本的に自己処理できる部位は自分でシェービングして行かなければなりません。

しかし、自己処理が難しい部位や剃り残しがある場合、有料でシェービングしてくれます。

どれくらいでも、一律で1000円。

VIOや顔のシェービングは、500円割増しになります。

そして、「剃り残しをシェービングするか?」「剃り残しを避けて光を当てるか?」を尋ねられます。

私は、せっかくだからきちんと脱毛したかったので、有料のシェービングをお願いしました。

これが、とてもくすぐったくて、笑っちゃいました。

背面のシェービングが終わったら、いよいよ施術開始!

まず、炎症や熱トラブルを防ぐローションをシュッシュッと吹き付けます。

次に、ジェルを乗せていくのですが、これが冷たかったー!

ジェルがここまで冷たいとは考えていなかったので、不意を突かれた感じでした。

お尻から背中にかけて一度にお手入れするので、ジェルを塗る範囲も広範囲です。

最初は「ヒエーッ!!」と感じましたが、そのうち体温に馴染んでいったのでホッとしました。

ジェルを塗った後に光を照射していくのですが、とても手早いですね。

あっという間に、背中の上まで脱毛が終了しました。

施術が終わった部位は、冷やしタオルで肌を落ち着かせてローションを吹き付けて鎮静します。

これで、お手入れが一通り終わりです。

次は、両ひざ位下の裏面です。

ジェルを塗る時、背中やお尻にタオルを掛けて温かくしてくれてました。

足脱毛をしている間に、もう一人のスタッフが加わりました。

そして、両ひじ下の後ろの部分のお手入れを始めました。

そして、最後は仰向けになって、両ひざ下の表面と両ひじ下の表面のお手入れです。

当たり前ですが、脱毛ラボでは、どこの部位をどんな順番でお手入れするというのは決まっていると思います。

とはいえ、とてもスムーズにお手入れが進んでいくので、見事だなぁと感じながらベッドに横たわっていました。

-脱毛ラボ

Copyright© 脱毛激安|Vライン脇全身・医療レーザー脱毛サロンランキング , 2018 All Rights Reserved.